大阪府吹田市 焼き菓子専門店N様

コロナ禍でお客様に安心してご来店いただくために
空調機器更新と併せて換気機器を導入

大阪府吹田市に2004年にオープンした焼き菓子専門店N様。お店の焼き菓子は、おなかも心も満たされるような満足感が感じられる焼き菓子やケーキをいただくことができ、人気のシフォンケーキは1口食べれば誰もが笑顔になってしまうほど。

ダイキンの空調設備を導入したきっかけ

(オーナーのセキタニ様)

新型コロナウイルスの影響で、お客様の数も目に見えて減ってしまい悩んでいました。感染対策として換気が大切だということを知り、窓開け換気を行うなどしましたが、空調が効かない、電気代が上がるといった問題が発生しました。元々の換気扇は「空気吸ってるのかな?」と思ってしまうような小さな換気扇でしたので、それに頼ることはできませんでした。

ちょうど空調機が15年ほど経ち、入れ替え時期だったのでご相談したら、「高機能な換気機器がありますよ」ということでしたので、空調更新と併せて導入することにしました。更新後は、窓を開けずに、ボタンひとつで換気ができるので、すごく満足しています。さらに電気代も窓開け換気に比べてお安くなると聞いておりますので、期待しています。

空調機と換気機器を同時に工事ができ、補助金で導入費も抑えることができました。

導入前に、天井を開けるなど大々的な工事になるとお聞きしていたので、長期間店を閉めたり、導入費用にかなりかかるんじゃないかという不安がありましたが、1階2階3階の工事を、5日間という想像していたより短期間で仕上げてくださり助かりました。

導入費用に関しましても、環境省と大阪府の補助金を利用して抑えることができました。申請期間が短く、膨大な申請資料でしたので、とても自分たちではできないなと思っていましたが、販売店様にサポート頂いて助かりました。

お客様に安心をお届けすることができ、非常に喜んでおります。

お客様が大切なお客様をおもてなしなさる場としてのご利用が多く、「このお店は換気大丈夫かな?」っていう不安もあるかと思いますので、玄関前の換気中ステッカーで、お客様に説明を加えることができたり、お客様の方から、「ここは、最新の換気機器を導入されてね」とご説明していただけるので、非常に喜んでおります。

施工のポイント

全熱交換器の新規設置なので、天井を大きく開口する必要があります。しかし、実際には工事に着手して初めて天井内の状態を確認することになりますので、何度も現地調査を行い全熱交換機の位置とダクトルートの確認を行いました。
施工図を作成し、工事シミュレーションを工事担当者と複数回行い、万全の状態で工事日を迎えられるよう努めました。

PAGE TOP