茨木市で開催されているニュースポーツ教室

スポーツ歴に関わらずどなたでも気軽に参加できるスポーツ「ニュースポーツ教室」というものをご存知でしょうか?

これまでのスポーツをアレンジしてみんなで楽しく考えながら運動することを目的としていて、スポーツ推進委員や生涯スポーツディレクターの方がサポートしてくださりますので、スポーツに自信がない方でも気軽に参加することが可能です。また、専門的技術や経験がなくても、年齢を問わず参加しやすく、無理なく継続できます。

新型コロナウイルスによる外出自粛で、運動不足になってしまった方や、新しくスポーツをしようと考えられている方はぜひ、参加してみてはいかがでしょうか?

市民体育館・南市民体育館では用具の貸し出しもしてくれていますよ。

ニュースポーツ教室の種目(一例)

ボッチャ

ボッチャは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障害者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。
ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。

デカスポテニス

デカスポテニスは、スポンジボールを用いた安全で手軽にできるテニスに似た室内ゲームです。
ダブルス(2人チーム)で行い、必ずワンバウンドで打ち合わなければいけないので、初心者の方でも無理なく打ち返すことができます。
バドミントンコートの広さで行い、ボールが不規則にバウンドしたり、ボールの軌道も変化しやすいので、他のニュースポーツより、運動量があります。
積極的に体を動かしたい方、他のニュースポーツの運動量では物足りない方に、オススメの競技です。

スカイクロス

約10人~14人が1組となり、布製で直径30センチ、重さ約50グラムのリング状の円盤を投げ、目標のコーンにめがけて投げます。いくつかのコースを回ってスコア合計の少なさを競う競技です。

バウンドテニス

「バウンドテニス」は、ラケットボールを原型にし、テニスと同様のルールで、狭い場所でも手軽にでき、しかも運動量も十分にあるスポーツとして、昭和55年に考案、開発されました。

ドッヂビードッヂボール

ドッヂビーは、ドッヂボールの「ドッヂ」とフリスビーの「ビー」を合わせた造語です。競技内容はその名が示すとおり、フライングディスク(柔らかいフリスビーのようなもの)を用いてドッジボールを行うというもので、ドッジボールが大好きな子どもたちにも大人気です。

開催場所・日時

市民体育館

毎月第2・4火曜日:午後7時~9時

福井市民体育館

毎月第1・3金曜日:午前10時~正午

対象者

20歳以上

お申し込み・お問い合わせ先

茨木市 市民文化部 スポーツ推進課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
茨木市役所南館8階
電話:072-620-1608
ファックス:072-624-4767

関連記事

PAGE TOP